海外ドラマ 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」 評価 4.0/5点

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア 評価 4.0/5点

この連続ドラマでジェームズ・ガンドルフィーニ演じるトニー・ソプラノは、夫とマフィアのボスという2つの顔を持つ。

トニーは公私共に張り詰めた生活を送るうちに、うつ病になり幾度となくかかりつけの精神科医を訪れ精神科医に好意をもつようになる。

一般家庭と変わらない親子関係や子供の学校の問題、姑との関係、どんどん厳しくなるマフィアの世界を人間臭くユーモラスに描いている。

共演者は、トニーの精神科医にロレイン・ブラッコ、悩みを抱え続けるトニーの妻にイーディ・ファルコ、血の気の多い甥にマイケル・インペリオリ、叔父にドミニク・キアニーズ。

海外ドラマランキングへ移動