ロング・ロード・ホーム  2話までの感想ネタバレ注意(イラク戦争のドラマです)

2001年のアメリカの戦争映画『ブラックホーク・ダウン』を彷彿とさせる作品!

本作で描かれるのはイラク戦争の重要な転機となった武力衝突事件「ブラックサンデー」!

「ブラックサンデー」とは2004年4月4日、バグダッドの貧困地区サドル・シティでパトロール中の米陸軍第1騎兵師団の小隊が、連合軍暫定当局による占領支配に反対する民兵組織「マフディ軍」に襲撃され、駆け付けた米軍援護チームを交えた戦闘へと発展し8人の米兵が命を落とし、51人が負傷する大惨事となった事件。


Sponsered Link


この事件を皮切りに「ファルージャの戦闘」などイラク各地で米軍と武装勢力との戦闘が勃発し、当時既に有志連合軍によるイラク進攻から1年余り、復興支援へと移行していたイラク戦争は泥沼化していく。

日本ではあまり知られていないその実際の出来事を、ナショナルジオグラフィックが総力を挙げて克明に描いた全8話のドラマ・シリーズである。


Sponsered Link

ナショナルジオグラフィック作成なだけに、あまりエンターティメント的ではなくインタビューをもとに忠実に再現したドラマと感じる。(NHK的なドラマ)

それだけに戦争の緊迫感、悲壮感を感じさせる。戦闘シーンもリアリティーを感じます。

huluで2話まで配信中です。

それでは・・・ 


Sponsered Link


Sponsered Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。