スノーフォール 第5話 あらすじ&感想 ネタバレ注意!

あらすじ

テディーはアレハンドロとコントラ基地を飛び立ったが、メキシコの砂漠に不時着してしまう。

意識不明となったアレハンドロを看病しながら何とか飛行機を動かそうと説明書を見ながら孤軍奮闘するテディーだが、さっぱりわからない。

あきらめかけた時、アレハンドロが意識を取り戻し何とか飛行機を操縦する。

フランクリンは父が留置場にいることを知り、保釈金を払うが声をかけずに立ち去る。


Sponsered Link

その後、叔父のジェローム家のパーティーに父が現れるが、フランクリンは父の生き方が気に入らないと言い争いになる。

パーティーであげた花火を銃声と勘違いされ警官が現れる。フランクリンは白人警官に反抗し首を絞められる。

フランクリンは黙ってみている父をみてヤクの売人に戻ることを決意する。

ルシアの実家で開かれていた独立記念日のパーティーでは、ペドロがグスタボを父親のラミーロに紹介する。

グスタボはルシアにヤクの売買がうまくいったら対等な関係になりたいと告げる。


Sponsered Link

感想

テディー、フランクリン、グスタボの距離がどんどん近くなってきました!

ルシアとグスタボは恋人になれるのか。ペドロが邪魔になってきそうですね。

フランクリンの親友で武闘派のレオンがこれからも活躍しそうですね。仲間ならいいけど敵にしたら最悪な奴ですよね!

huluで期間限定配信中です 


Sponsered Link


Sponsered Link

 


ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマランキング
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

人気ブログドラマランキングへ

テレビブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。