The Gifted(ザ・ギフテッド)第5話 ターナーの過去が明らかに・・・ あらすじ&感想ネタバレ注意!

キャスト
《主人公のストラッカー家》
リード・ストラッカー ミュータントの犯罪者を起訴する検察官
ケイトリン・ストラッカー リードの妻 看護師で家庭的な母親
ローレン・ストラッカー ストラッカー家の長女 ミュータント
アンディ・ストラッカー ストラッカー家の長男 ミュータント

《主なミュータントたち》
ポラリス / ローナ・デイン 磁気を制御できるミュータント マルコスの子供を妊娠している
ブリンク / クラリス・ファーガソン テレポーテーションを得意とするミュータント
エクリプス / マルコス ミュータント 光を操る
サンダーバード /ジョニー ミュータント ソニアと恋人関係
ドリーマー /
ソニア ミュータント 記憶をあやつれる

《反ミュータントの政府組織「センチネル」》
ジェイス・ターナー 使命に燃える捜査官


Sponsered Link

The Gifted(ザ・ギフテッド)第5話 あらすじ ターナーの過去が明らかに・・・

4年前の公園でのターナー家の回想シーンから始まる。

ターナーはミュータントの自由を求めるデモから発展した暴動で、娘を失っていたのだった。

ポラリスたちを逮捕しようと躍起になるターナーだが、ポラリスとエクリプスに逆につかまってしまう。

しかもドリーマーにパルス(前回登場のミュータント)の記憶を探られ、中途半端に放置されたため娘が死んだ記憶を失ってしまう。

解放後、家に帰ったターナーは娘に会いたいと妻に話し、妻が絶句する。

しかし、ターナーの記憶を操作するドリーマーを見ていたブリンクに、自分の記憶を操作したことがばれてしまう。激怒するブリンク!

ミュータントの一斉捜査により、本部は助けを求めるミュータントたちでごった返していた。

一方、本部へ着いたリードは家族と再会し安堵したものの、バーテンダーにセンチネル課に協力しかけたことを暴露される。

皆の疑いを払拭するためリードは、捜査撹乱のためおとりになることを申し出て成功する。


Sponsered Link

感想

またまた、ローナのパワー炸裂!ローナ最強説出てきそう!

しかし、ストラッカー家3人の手術はすごかった!動脈をミュータントのパワーで押さえるなんて発想がすごすぎる。いいことにも利用できるじゃないですか。

人間もミュータントもお互い助け合っていきましょう!と言いたい。

次は、バトンルージュの連邦ビルがカギになりそうですね!

次週に続く・・・

huluで配信中です 


Sponsered Link


Sponsered Link

 

日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。