マーベル インヒューマンズ 第1話 クーデター発生! あらすじ&感想 ネタバレ注意!

【ロイヤルファミリーのメンバー】

王ブラックボルト 軽くささやくだけで都市を破壊できるほどの声の力を持っている

王妃メデューサ 自分の髪を操るパワーを持っていたがマクシマスにより髪を刈られる

王妃の妹クリスタル 指から弾丸のような物体を発射できる マクシマスに捕らえられる

王の側近カルナク 時間を止める力を持っている

警備隊長ゴーゴン 馬のような蹄を持ち凄いパワーを持っている

ロックジョー  クリスタルのペット テレポーテーションできる大型犬

【反逆者グループ】

王の弟マクシマス テリジェネシスの儀式で人間になってしまった。

         自分が王になろうと反乱をおこす

オーラン マクシマスの手下 傷口を再生してしまう能力がある

ブロナージャ 予知能力がある青年 マクシマスに利用される


Sponsered Link

マーベル インヒューマンズ 第1話 アティランでクーデター発生、地球に追われたロイヤルファミリーたち!

あらすじ&ネタバレ注意!

インヒューマンズたちはかつて地球に住んでいたが、何らかの理由により今はアティランで暮らしている。

ある日、グランドホールでロイヤルファミリー立会いのもと、イリディアとブロナージャという若者のテリジェネシス(遺伝子を追加する儀式)が行われた。

イリディアはチョウのような羽を得るがブロナージャは何の能力を得たのかわからない。(予知能力を得たようなのだが)かつて、王の弟マクシマスはこの儀式で普通の人間になってしまった。

儀式終了後、マクシマスは「いずれ人間がアティランを見つけて我々を滅ぼす。その前に先制攻撃を仕掛けよう!」とファミリーに意見を唱えるが、誰も耳を貸さない。


Sponsered Link

その後、王の命を受けて地球に行っていたトライトンが殺されたとの報がはいる。

王は地球に取り残されたインヒューマンズたちがテリジェンの水が地球に混入したことにより異変を起こしたため、人間の迫害から救うべくトライトンを派遣したのだ!

王はトライトンが殺された場所へ防衛隊長のゴーゴンが向かわせた。だがマクシマスの命令でゴーゴンの命が狙われる!トライトンを攻撃したのもマクシマスの手下だった。

そして、マクシマスがクーデターを起こす!王妃の妹クリスタルが捕らえられたが、その他のメンバーは地球に逃げた!!

マクシマスは「評議員が一人殺され、ロイヤルファミリーのメンバーが地球に逃げた!真相を突き止め正義の裁きを下す」とアティランの住人達に伝えた!!


Sponsered Link

感想

なかなか設定を理解するのに苦労するが面白そう!

しかし、ロイヤルファミリーのメンバーたちが地球で暮らすのは違和感ありすぎだろ!

次週に続く!

huluで配信中です


Sponsered Link


Sponsered Link

 

日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。