海外ドラマ 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」 評価 4.0点/5点 Netflix (ネットフリックス)で配信中! 

オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン1 評価 4/5点 あらすじ&一気見感想 ネタバレ注意! Netflix (ネットフリックス)で配信中! 


Sponsered Link

あらすじ

ニューヨークの裕福な家庭で育ったお嬢様「パイパー・チャップマン」は10年前に当時のレズビアンの恋人の麻薬取引を手伝った罪で15カ月間の懲役刑を受ける。

理解ある婚約者ラリーに見送られ、女子刑務所での前途多難な生活が始まる!

おっちょこちょいで短気で出しゃばりな性格のパイパーのまわりでは、次から次へと問題が発生する。

調理場の責任者レッドの前で食事をけなして全く食事がもらえなくなったり、レズビアンの受刑者から過激な求愛をされたり、自分を売ったレズビアンの元恋人が入所していたりと毎日が修羅場!

コミカルな展開も最終話ではシリアスな展開に、パイパーの運命やいかに!


Sponsered Link

感想

何と原作は実体験を綴った手記だそうです!

ウエントワース女子刑務所のようなシリアスな展開かと思いきや「フレンズ」の女子刑務所版のようなコミカルで泣ける展開もあり、コメディ好きな人にもおススメです。ただし最終話ではショックを受けるかもしれません!

私は我慢できなくてすぐシーズン2の第一話を見てしまいましたw

タイトルのオレンジ・イズ・ニュー・ブラックの意味は、囚人(orange)になることによって黒人(black)のような差別を受けるという意味も暗に含んでいるとウイキに書いてありましたが、パイパーのキャラクターのせいか、そんな暗さは全く感じません。

他の強烈な個性を持った囚人たちとの絡みが毎回楽しみになります。かなりヤヴァイやつもいますが!

人気の海外ドラマランキングへ移動

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。