ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 第9話「橋」モイラ復活! あらすじ&感想 ネタバレ注意hulu配信中

主要キャスト

オブフレッド(ジューン)主人公 夫のルークと娘ハンナの3人で国境を越え逃げようとしたが捕まりウォーター・フォードの待女となる

ウォーター・フォード 大物の司令官

セリーナ ウォーター・フォード婦人 不妊の妻 冷酷な女

ニック 司令官の運転手 ひそかにオブフレッドに思いを寄せる

リタ 女中

オブグレン(エミリー) オブフレッドのパートナー(監視役)敬虔な待女と思っていたが性反逆者(同性愛者)だった

リディアおば ラケルとレアのセンター 待女たちの躾担当、センターの鬼教官

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 第9話「橋」ついにジューンがメーデーの活動に参加!そして親友モイラも復活する!

あらすじ&感想 ネタバレ注意!

オブウオーレン(ジャニーン)は、自分が出産した子供を司令官の妻に渡し待女全員が整列し見送る中パットナム家から新しい任地へ異動する。

オブウオーレン(ジャニーン)はパットナム司令官が迎えに来るという約束を信じていた。そして新たな司令官の家に配属される。

オブウオーレン(ジャニーン)は新しい家での受精の儀式の最中、パットナム司令官が迎えに来ると言って拒否してしまう。


Sponsered Link


一方、オブフレッドは「メーデー(レジスタンス)」の活動を手伝うことを決意する。「メーデー」の活動をする待女から、今夜イゼベルの店へ行って荷物を受け取ってくるよう指令を受ける。

オブフレッドは司令官を誘い出すことに成功する。セックスの後司令官にバーに行きたいと申し出たオブフレッドに司令官は「人と会いたいから来たのだろう!」といいいモイラと会わせる。

オブフレッドはモイラに荷物を取ってくるよう頼むが、人生に絶望しているモイラに断られる。オブフレッドのミッションは失敗に終わったかに見えた。

セリーナ・ジョイ(ウオーターフォード婦人)は司令官の遅い帰りに不貞を疑い始める。

翌朝オブフレッドはセリーナ・ジョイに起こされ車で連れ出される。橋の上に着くとオブウオーレン(ジャニーン)が赤ん坊を抱いて欄干にたっていた!

「その子の生きる機会を奪わないで」と説得するオブフレッド。ジャニーンは赤ん坊をオブフレッドに預け凍える川に入水自殺する! 


Sponsered Link

オブフレッドは買い物先の肉屋で店主からに小包を渡される。それにはモイラからの「お望みの小包よ!」というメッセージがついていた。

感想

ジャニーン生きててよかった!「一緒に逃げるというからしゃぶってあげた!」とかジャニーンのぶっちゃけ話が凄かった。しかし、まったくひるまない司令官の妻。ジャニーンを裏切った司令官はどうなるんでしょう?

モイラ完全終了かと思われましたが、最後の最後にやってくれましたね!やっと希望の光が見えてきました。

ニックはオブフレッドを愛してしまった?きっと革命に巻き込まれるに違いない!

では!


日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。