吉高由里子主演 正義のセ 第1話 検事・凛々子登場!

主要キャスト

【竹村家】

竹村凜々子(吉高由里子) 横浜地方検察庁港南支部に赴任した年目の検事

竹村浩市(生瀬勝久)東京の下町で豆腐屋を営む父

竹村芳子(宮崎美子)おおらかな性格母

竹村妹の温子(広瀬アリス)仲の良い妹

中牟田優希(大野拓朗) 凛々子と4年付き合っている恋人 航空会社勤務

【横浜地検 港南支部】

支部長 梅宮(寺脇康文)部下からの人望が厚い頼れる上司

相原(安田顕)凛々子の担当事務官

木村(平埜 生成)大塚の担当事務官 港南支部最年少

大塚(三浦翔平)港南支部のエース検事 凛々子に厳しく当たる

榎戸(夙川アトム)徳永の担当事務官 面倒なことはしたくない性格

徳永(塚地武雅)先輩検事 関西人で朗らかな性格

吉高由里子主演 正義のセ 第1話 喜怒哀楽の激しいしつこい検事・凛々子登場!huluで見逃し配信中!

あらすじ&感想 ネタバレ注意!

竹村凜々子(吉高由里子)は、この春、横浜地方検察庁港南支部に赴任した喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格の年目検事。

初日から相原(安田顕)担当事務官に喜怒哀楽が激しすぎると小言を言われる。そんな凜々子が、ある傷害事件を担当する。

被害者は建設会社に勤める向井(浅利陽介)。向井は上司の恩田(石黒賢)から日常的にパワハラを受けていた。ある日向井は上司の恩田から路地裏で暴行を受けて階段を転げ落ち、全治か月の重傷を負ったと被害届を出していた。

凜々子は「ひどいパワハラ上司」だと憤るが、恩田は全面的に否認している。取調べに現れた恩田は穏やかそうで、暴力を振るうような人間には見えない。

恩田は「暴行なんかしていない」と、容疑を全面的に否認、むしろ自分が殴られそうになったと話す。「向井が嘘をついて自分を貶めようとしている」と主張する。


Sponsered Link


向井の病室へ接見に行くと、向井が勝手に被害届を出したと会社の人間に叱られていた。

去年の11月ごろに恩田が資材の発注先を変更した。それを指摘してからパワハラが始まったという。そしてあの晩の暴行はやはり事実だと主張する。凛々子は感情が高ぶり向井に「信じます!」と言ってしまう。

その後、枝野建設で一緒にいた同僚の田中(六角慎司)に会って確認するが、恩田と同じ証言をする。地検に戻った凛々子は証拠がなければどうしようもできないとみんなに言われ、壁にぶち当たる。

翌日凛々子が出勤すると向井の妻が被害届を取り下げたいと言ってくる。昨日病院に恩田が訪ねてきて、今取り下げれば何もなかったことにしてやると脅されたという。

闘志に火が付いた凛々子は事件の資料をイチから洗い直す。そして凛々子は恩田たちが店を出た時の様子がタクシーのドライブレコーダーに録画されているのではないかと気づく!ドライブレコーダーには向井を追いかけてきた恩田と田中の姿が映っていた。

凛々子が地検に帰ると同僚検事の大塚からある資料を渡される。それは恩田が替えた資材の新しい発注先からリベートをもらった証拠だった。そして同僚の田中も恩田の指示でリベートをもらっていた。

何とか起訴までたどり着いた凛々子に向井夫妻があなたは「正義の味方」だという。


Sponsered Link


感想

久々の検事が主役のドラマ。本当にこんなに自分で捜査する検事がいるんでしょうか?それはそれとしてなかなか面白いドラマですね。 吉高さんも喜怒哀楽が激しい役がよくあってますね。

安田顕さんもあんな小言を言うような役が似合いますね!

三浦翔平が志村けんっぽく見えるんですが、以前モノマネしているのを見たせいでしょうか?あんな眉毛太かったかな~


日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。