マーベル インヒューマンズ 第8話「脱出」あっという間に最終話! あらすじ&感想 ネタバレ注意!

【ロイヤルファミリーのメンバー】

王ブラックボルト 軽くささやくだけで都市を破壊できるほどの声の力を持っている

王妃メデューサ 自分の髪を操るパワーを持っていたがマクシマスにより髪を刈られる

王妃の妹クリスタル 指から弾丸のような物体を発射できる マクシマスに捕らえられる

王の側近カルナク 瞬時に自分の行動をシミュレーションできる力を持っている

警備隊長ゴーゴン 馬のような蹄を持ち凄いパワーを持っている

ロックジョー  クリスタルのペット テレポーテーションできる大型犬

【反逆者グループ】

王の弟マクシマス テリジェネシスの儀式で人間になってしまった。

         自分が王になろうと反乱をおこす

オーラン マクシマスの手下 傷口を再生してしまう能力がある

ブロナージャ 予知能力がある青年 マクシマスに利用される

【科学者】

デグラン博士 遺伝子研究科学者

ルイーズ 宇宙センター職員


Sponsered Link

マーベル インヒューマンズ 第8話「脱出」低評価のため打ち切りか

あらすじネタバレ注意!

 

マクシマスは保護ドームをコントロール・ルームのスキャナーにつなぎ、彼が1時間おきに手をかざさないとドームの電力が途絶えて消失するという細工を施していた。

ブラックボルトメデューサとクリスタルに住民の避難先の確保を命じる。メデューサとクリスタルは地球へ行き、ルイーズに頼みカリスト社を説得して、インヒューマンズの避難先を確保する

ブラックボルトとトライトンは、警備隊の目を避けつつマクシマスをコントロール・ルームへ連れて行くために、地下を移動するがスキを突かれマクシマスに逃げられる。そしてマクシマスは民衆にアティランはブラックボルトたちに攻撃されていると語り掛ける!


Sponsered Link


グランド・ホールから逃げたカルナクは通路で警備隊に見つかり、クワイエット・ルームに監禁された。また生き返ったゴーゴンも警備隊に見つかりカルナクと一緒にクワイエット・ルームに監禁される。

ゴーゴンは生き返ってからやたら凶暴になっていたが少し正気を取り戻し、クワイエットルームを破壊してカルナクと脱出しブラックボルトたちと合流する。

アティランの崩壊が進む中、メデューサはオーランを仲介役にマクシマスに最後の説得を行うが交渉に応じない!マクシマスはオーランにも見捨てられる。

ブラックボルトは民衆に向かって地球に退避してアティランを存続させようと呼びかける。

そして全員を退避させ一人残ったブラックボルトはマクシマスを殺さず地下シェルターに閉じ込め間一髪で地球に逃げる。

感想

 ブラックボルトの「別の危険と交換しただけ!」とは何を意味するのか?新たな敵があらわれるということなのか。

セカンドシーズンへの布石のようにも感じますが、かなりの低評価ということでこれで打ち切りですかね。

ファーストシーズンも8話で無理やり終わらせた感がアリアリだし!

ただ今回も神無月そっくりのトライトンが八面六臂の大活躍!なんか日本人が活躍しているみたいでちょっとうれしいですね!

すみれさんも別のマーベル作品に出演ってことはないですかね。

huluで配信中です


日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。