Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話 今回も笑わせてもらいました!あらすじ&感想 ネタバレ注意!hulu配信中

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話 あらすじ&感想 ネタバレ注意!hulu配信中!今回も眞子と博史のコンビが面白い!


Sponsered Link

あらすじ

社長の大沢(船越英一郎)をナイフで切り付けた博史(佐藤勝利)の同期・南雲(前田航基)!眞子 (菜々緒)がハイキックで止めにはいり大沢は軽傷で済む。大沢は事件を内々に処理させ、南雲を軟禁状態にする。

一方、人事部長の千紘(木村佳乃)は眞子が最初から南雲の危険性を知っていたのではないかと眞子に疑問を投げかける。眞子はあっさりと「そうだ!」と答え、私は人事部以上の情報を持っていると話す。そして千紘に「名神ゴム科学工業が関係している」とヒントを与え立ち去る。

なぜ南雲そんなことをしたのか?博史たち同期は社長を刺すために入社したのではないかと怪しむ。

思い悩んでいた博史は、眞子が話していた「名神ゴム科学工業」が南雲の動機に関係があるのではないかと南雲に話を聞こうとするが拒絶される


Sponsered Link

そんな中、博史の次の研修先が審査部に決定する。眞子は会社の縁の下の力持ちとして仕事に精を出す瀬登担当部長(小林隆)をリストラする理由を見つけろ!」と博史に命じる

だが、瀬登は温厚で部下の信頼も厚く仕事もできる。リストラの理由がまったく見つからない!

南雲のことが気にな仕事手が付かない博史は眞子に叱責される。そんな博史の様子を見かねたた眞子は、南雲の父が経営していた「明新ゴム化学工業」で20年前に起きた事故について博史に語り始め

工場で火災が起きた際、工場側に重大な過失があり、共亜火災から保険金は支払われず、南雲の家庭は崩壊。南雲は当時担当者だった大沢を逆恨みしていたというのだ。

事態を重く見た千紘はた「明新ゴム化学工業」の事故を再調査するが、不正が行われていた「証拠」は見当たらない

ある日、博史が休日出勤すると眞子と瀬登が談笑していた!仕事熱心だと瀬登をほめる眞子を見て驚く博史。

後日、瀬登は眞子に呼び出され退職を促される!驚く瀬登と博史に眞子は、瀬登が反社会勢力の人間を接待している写真を見せる。瀬登は会社の不正な契約を解決するためにやったと言い訳するが眞子は許さない。

そして瀬登は退職する。博史は瀬登が気になり会いに行くと瀬登は「眞子のおかげで助かった!」という。瀬登の体は仕事のし過ぎで限界に達していたのだ!

博史は南雲に会い、南雲のために退職を勧める。

ある日、眞子は会長室で「明新ゴム化学工業と過去にあったホテルアックスの火災事故が似ていて、しかもどちらも縣総合調査が担当した!」と会長に詰め寄る。

感想

今回も眞子&博史に笑わせてもらいましたが、瀬登を退職に追い詰めるまでのプロセスがイマイチでしたね!もう少し掘り下げてほしかった。

博史のあごを「クイッ」として叱責する眞子!そして足蹴にする!もう完全にパワハラ&セクハラ 博史いや佐藤勝利はセクシーゾーン的に大丈夫なのか心配になってしまう。山口事件もあるし!

瀬登に蹴りを入れ「30分後に目を覚ます秘孔を突いた!」と冗談を言う眞子!笑えないよね!次回も楽しみにしています!

huluで配信中です


日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。