海外ドラマ「サバイバー宿命の大統領」の評価 3.5点/5点 あらすじ&感想!

ジャックバウアーが今度は大統領に!連邦議会議事堂がテロリストにより爆破され、大統領以下閣僚がほぼ全員死亡してしまったがために大統領に就任した男が奮闘する姿を描くドラマ「サバイバー宿命の大統領」の評価 3.5/5点 あらすじ&感想!Netflix で配信中!


Sponsered Link

あらすじ

アメリカで住宅都市開発長官を務める主人公のトム・カークマンは、政策を巡る意見の衝突から大統領に解任されることになっていた。

政府はトムに重要な政策に関与させないため「指定生存者」(大統領に不測の事態が生じたときに大統領職を継承するもの)に指名し、一般教書演説への出席を禁じてしまう。

ところが、その一般教書演説の最中に連邦議会議事堂がテロリストにより大爆破され、大統領・副大統領以下閣僚がほぼ全員死亡してしまったことから、唯一生き残ったトムが大統領職を継承することになってしまう!


Sponsered Link


感想

24のジャック・バウワー役のキーファーサザーランド演じる凡庸な役人ががテロ事件の発生により突然大統領に就任するというあっと驚く展開のドラマ!

凡庸だと思われた人物が大統領職を苦労しながらも家族と協力し、なんとかこなしていく様が面白く熱くなる。(主人公のトムは良き父でありファミリードラマでもあるのだ!)

次から次へと問題が発生し、それを解決していくというテンポの良さはいいが、エピソード終了5分前くらいに毎回問題が発生し、次の視聴につなげるという24的なあざとさは感じる!

24で活躍したCTUの出番がないのが残念だ!

海外ドラマランキングへ移動

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。