海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の評価 3.5点/5点 

下院議員の主人公フランクは、ありとあらゆるえげつない手を使って大統領まで上り詰める!ケヴィン・スペイシーのハマリ役ハウスオブカード 野望の階段」の評価 3.5点/5点 あらすじ&感想!Netflix で配信中!


Sponsered Link

あらすじ

ホワイトハウス入りを目指す下院議員フランクは大統領候補ウォーカーを応援し、彼が当選したあかつきには国務長官のポストをもらう約束をしていた。

しかし、大統領に当選したウォーカーはフランクを裏切り、別の人物を候補とする。耐えがたい屈辱を味わったフランクは、腹心のダグ・スタンパー使いありとあらゆる手段で大統領へと昇り詰める!


Sponsered Link


感想

コールガールを使って議員を嵌めたり、女性記者を線路に突き落としたりとやり方がえげつなさすぎる!

実際の大統領選でもあったりしたら恐ろしいですね!でもアメリカだったらありそうと思ってしまいます…

最終シーズンは主役のケヴィン・スペイシーがセクハラ問題で出れないということで残念ですが妻クレア(ロビン・ライト)の活躍が見ものです!

しかしケヴィン・スペイシー!フランクを地でいってますね!(でも昔から好きなんですよね、この俳優!映画「アメリカンビューティ」は最高でした!)

海外ドラマランキングへ移動

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。