洋画「ボヘミアン・ラプソディ」の評価 4.0点/5点 あらすじ&感想!

全世界が熱狂!感涙!喝采!! 伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。魂に響くラスト21分——俺たちは永遠になる。「ボヘミアン・ラプソディ」の評価 4.0点/5点 あらすじ&感想!TSUTAYA TVでレンタル視聴!


Sponsered Link

あらすじ

1970年代初頭のロンドン、ゾロアスター教徒ペルシャ系移民出身の青年ファルーク・バルサラは音楽に傾倒し、厳格な父とは折り合いが悪く、自分のルーツを嫌って「フレディ」と名乗っていた。

空港で働くことに嫌気がさしていたフレディは、ファンだったバンド「スマイル」のメンバーでギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラーに声をかけ、ヴォーカリストが脱退したばかりの同バンドに見事な歌声を披露して新しいヴォーカル兼ソングライターとなる。

同じく新メンバーのベーシスト・ジョン・ディーコンとともに新生バンドをスタートさせる。

「クイーン」と改名したバンドは、ワゴン車を売却してアルバムを自主制作する。ここからクイーンのヒストリーが始まる!


Sponsered Link


感想

クイーンのヒストリー映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットしていると聞き、十数年前に購入したクイーンのアルバムをちょっと誇らしく感じていましたが、筋金入りのクイーンファンと席を並べて映画館で見るのは気が引けて今に至ってしまいました。

率直に見てよかったなあと感じます!クイーンを知らない人でも壮絶なフレディ・マーキュリーの人生に心を揺さぶられるのではないかと思います。人生において、本当に信頼できる人間なんてほとんどいないのだから、その人を大事にしないとね!

かなり前に見た雑誌のコラムでクイーンの人気は日本から始まり、メンバーも日本が大好きだと書いてあったので、映画の中にそういうエピソードが含まれているだろうと期待していましたが全くなくてちょっとがっかり!

でも映画は面白く、ラストに近づきライブエイドの前に父親と和解しハグするシーンにはグッときてしまった!

その後のライブエイドのボヘミアンラプソディーは号泣だ!歌詞が胸に突き刺さる!

フレディ!早く死にすぎだよ!!

 

hulu

海外ドラマランキングへ戻る

まずはお試し視聴から!⇓

海外ドラマバナー U-NEXT
DEXTER/デクスター amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちらから


ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。