ビッグ・リトル・ライズ シーズン1見終わりました!感想

Huluでビッグ・リトル・ライズ シーズン1見終わりましたので、感想を!

ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが製作総指揮とテレビドラマ初主演を務め、セレブなママ友たちの実態を豪華キャストで描くミステリー・ドラマ。

リース・ウィザースプーンといえばキューティブロンドの可愛い女優さんというイメージでしたが、いつの間にか短気でエキセントリックなおばさん役が似合う女優さんになっていましたね。(こんなにしゃくれてましたっけ!)

舞台はカリフォルニア州モントレーの高級住宅街。美しい景観と立ち並ぶ豪邸、ビジネスで成功する夫、そして可愛い子どもたち。しかし、ある日、子どもたちの通うエレメンタリースクールの行事で謎の事件が起こる。


Sponsered Link

結局誰が死んだのか、何が起こったのかわからないまま最終話まで引っ張られる感じなんですが、最終話でもそれほどの驚きもなく妥当な人が死んだという感じです。

子育て、不倫、DV、離婚など、夫婦間において抱える悩みや秘密、闇を描き出す作品となっており、劇中と同年代の方は共感できるかもしれません。

ニコール・キッドマンの50歳とは思えないプロポーションを惜し気もなくさらけ出して演じるDVを受ける妻役も見所です。


Sponsered Link

エンライテンドに出演していたローラ・ダーンも相変わらずエキセントリックな役で出ています。

エンライテンドは、最初盛り上がりにかけましたが徐々に盛り上がってきた感がありますよね。ぶちぎれた上司と喧嘩するシーンが最高でした。

ローラ・ダーンみたいな部下がいたらゾッとしますけど。

エンライテンドのシーズン2は12月24日からフールー独占配信するみたいです。

ということでビッグ・リトル・ライズ シーズン1は評価するとしたら★★☆☆☆という感じですね!

最後に出演者たちがビーチで楽しんでいるところを俯瞰する映像があったので、シーズン2に続くということでしょうか。期待してます。

それでは・・・ 


Sponsered Link


Sponsered Link

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。