ロング・ロード・ホーム 第6話の感想ネタバレ注意(イラク戦争直後のドラマです)

 あらすじ

ミルテンバーガー隊は何とか合流地点に戻るが、すぐにデノミー隊とともにアグエロ隊の救出に向かう。

アグエロ隊は民間人の集団に向けて発砲していた

目の前にたくさんの民間人の死体が転がっている!

立ちすくみ呆然とするジャシム!!

家の中ではジャクソン軍曹がパニックになり妊婦を縛り上げていた。アグエロはジャクソン軍曹から銃を取り上げ床に座らせる。


Sponsered Link

一旦、敵の攻撃は収まったものの、隊員それぞれに複雑な思いが残る。

そしてまた敵の動きが激しくなる。目印の発煙筒を上げるアグエロ隊。

救出にでたデノミー隊は現場近くに到着するが、激しい銃撃のため目印の発煙筒を見失ったうえ、無線にも問題が起きて救出地点を通り過ぎてしまった。

絶望がよぎるアグエロ隊!!

ドラマではヤング一等兵のイラクへ行く直前から戻ってからの人生が描かれている。

イラク派遣直前に思いきって高校時代の同級生であこがれていたブリーとデートし、結ばれたヤング一等兵。


Sponsered Link

9.11の映像をみて軍人を志したと打ち明ける。

志を持っての派遣だったヤングだが、ミルテンバーガー隊の一員として襲撃を受け、敵と対峙したが一瞬躊躇し撃たれ戦争の現実を知る。以後の人生が大きく左右される。

イラクから戻ったヤングはブリーと結婚したが下半身不随となり車イス生活を余儀なくされていた。

数年後も激しい後遺症に悩まされるヤングは自分を役立たずと罵るが、「戦争に反対する母の会」で大勢の前で自分の体験を話す。

その後ブリーが自分といることで幸せになれないと感じたヤングは、「最高に素敵な人だから、愛しているから別れて幸せになってくれ」と頼む。


Sponsered Link

ヤングにほんとうに自分一人で生きていけるのか確認するブリーは別れを決断する。

そして一人で教会に行き、演説するヤング。その顔は穏やかだった!

最後の場面でアグエロが撃たれる!!

感想

今回はちょっと泣ける!

あまりにもリアルすぎるイラクの現実!

そしてアグエロは、アグエロ隊はどうなるのか!次週に続く。

huluで期間限定配信中です 


Sponsered Link


Sponsered Link

 


ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマランキング
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

人気ブログドラマランキングへ

テレビブログランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。