松本潤 主演 99.9 刑事専門弁護士 シーズン2 第8話 ついに川上が裁判長で登場! あらすじ&感想ネタバレ注意!

松本潤 主演 99.9 刑事専門弁護士 シーズン2 第8話 「ついに川上が裁判長で登場!」 あらすじ&感想ネタバレ注意!

あらすじ

選挙を目前に控えた、元文部科学大臣・藤堂正彦(佐野史郎)議員の選挙事務所で、毒物による殺害事件が起きた。

事務所にニシカワメッキの西川社長(おかやまはじめ)から送られてきた木箱入りの羊羹を食べた、藤堂議員と妻の京子(森口瑤子)、後援会長の金子源助、第一秘書の上杉の4人のうち、上杉が死亡し、藤堂の妻・京子は意識不明の重体になった。

事件後、羊羹の送り主である、ニシカワメッキ社長・西川五郎が逮捕・起訴され班目法律事務所へ弁護を依頼してきた。

羊羹には注射針で毒物セトシンが混入されていた。毒物は鑑定の結果、依頼人の会社が保有するものと一致していた。しかも、新規事業のために西川は、藤堂議員に陳情に行き断られていたという動機まで発覚した。

絶対的不利な状況の中、別人のように乗り気な佐田(香川照之)。(ニシカワメッキの新技術に興味があるようだ!)

深山と舞子、佐田が西川社長に接見すると、新規事業のため藤堂議員に陳情を断られたことは納得していて恨みはなく、創立記念で関係各所へ「みずきやの羊羹」を送ったという。

セトシンの管理は厳重で社長が一括管理していたという。社長が最後にセトシンを取り出したのは2か月前で、藤堂議員ともめたのは1か月前だったので隠し持っておく必要がないことに深山が気付く。

そこで、斑目所長(岸部一徳)の紹介で、個人で鑑定をやっている元科捜研・沢渡清志郎(白井晃)に鑑定を依頼する。沢渡は犯行に使われた羊羹を入手しろという。

深山が藤堂の選挙事務所に行くと、支援者と勘違いされ公設第2秘書の氷室兼次(篠井英介)と藤堂が迎えるが弁護士とわかるとすぐ追い返される!

そんな中、舞子(木村文乃)は、この裁判の裁判長が川上(笑福亭鶴瓶)であることを知る。川上は弁護側に羊羹を渡すという。

沢渡が鑑定した結果、セトシンは西川メッキのものではないと判明する。さらに2年前に島根県でおきた事件のセトシンと一致するという。


Sponsered Link

島根県の平塚地金工業の平塚社長に話を聞くと、当時事件で使用されたセトシンは全部警察が持っていったという。だが、犯行に使われたセトシンは小分けされており平塚地金工業にまだ残っている筈だった。

深山は平塚社長に藤堂を知っているか尋ねると、顔色を変え面識がないと答える。佐田の調べによると藤堂が文科省時代に倒産寸前の平塚社長を助けていることがわかった。

週間ダウトから深山に連絡があり、殺された第一秘書の上杉が藤堂のスキャンダルを公表しようとしていたことがわかった。

深山が上杉の家を調べると、上杉は藤堂と銀座のゆう実ママとの不倫写真と告発文を準備していたことがわかった。上杉は妻の京子を裏切り続けていたことが許せなかったらしい。

さらに、舞子の調べで島根の平塚社長は藤堂の父との不倫相手の子供だったことがわかる。藤堂と平塚は異母兄弟だった!


Sponsered Link

藤堂の事務所に深山と舞子、佐田が話を聞きに行く。

・羊羹は事件当日13時頃第2秘書の氷室が受け取り事務スペースのテーブルの上に上げた。

・30秒くらいアルバイトが席を外した時間があった。

・羊羹を取り出したのは妻の京子で氷室が切り分けた

・食べる直前に後援会長の金子がやってきた。

・羊羹を最初にとったのは金子、次に藤堂、京子、上杉の順番で食べた。

深山は羊羹がすり替えられたのではないかと気付く!「みずきや」に確認するとゆう実ママが買っていったらしい。

深山は羊羹の半分に栗が入っていて、後援会長の金子が栗の入っている方を取るだろうと予想していた可能性があると推測した。

深山と舞子は入院中の京子に話を聞くと事件前日に自宅に同じ羊羹があったという。


Sponsered Link

【公判(栽培員裁判)】

検察側はセトシンが西川メッキのセトシンと同じものだと証言するが、弁護側の元科捜研・沢渡が全く別物で島根の事件で使われたものだと証言する。

深山は藤堂に羊羹のことを聞くが藤堂は白を切る。

深山は藤堂が氷室に支援者名簿を取りにいった瞬間に取り替える時間があったと主張する。

そして京子が、藤堂に愛人がいた。また、事件前日自宅で「みずきや」の木箱入りの羊羹を見たと証言する。

すると裁判長の川上が京子に誰に愛人のことを聞いたのか尋ね。よっぽど動揺したのではないかと聞き、羊羹の箱の色や柄を尋ねると京子は間違えてしまう。京子は「みずきや」の羊羹だったかどうかわからないと証言を変える。

判決公判で被告人の西川社長に無期懲役の判決が下される!不気味な笑顔を見せる川上。

深山たちはまた証拠を探す。

佐田の差し入れのケーキを見て深山があることに気づく!

また、深山たちは藤堂の事務所にいき、深山が爪楊枝を探すと破棄書類の中に捨てられていた。

爪楊枝に毒が仕込まれていたのだ!爪楊枝を配った妻も共犯者だった!!

爪楊枝入れには、致死量のセトシンを染みこませたものと致死量には至らない薄めたセトシンが染み込んだもの、通常のものの3種類が入っていた。

京子は藤堂に愛人がいると知りながら、ただ選挙に勝たせるためだけに上杉を殺したのだ!


Sponsered Link

感想

妻も共犯だったという大どんでん返し!これは予想がつかなかった!

ついに来週最終回ですね。深山の父の事件が絡んでくるんでしょうか!

しかし、深山が作ったチゲ風すき焼き肉豆腐ウマそう!


Sponsered Link


Sponsered Link

 

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。