ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 第7話 「向こう側」ジューンと別れてからの夫の現在! あらすじ&感想 ネタバレ注意hulu配信中

主要キャスト

オブフレッド(ジューン)主人公 夫のルークと娘ハンナの3人で国境を越え逃げようとしたが捕まりウォーター・フォードの待女となる

ウォーター・フォード 大物の司令官

セリーナ ウォーター・フォード婦人 不妊の妻 冷酷な女

ニック 司令官の運転手 ひそかにオブフレッドに思いを寄せる

リタ 女中

オブグレン(エミリー) オブフレッドのパートナー(監視役)敬虔な待女と思っていたが性反逆者(同性愛者)だった

リディアおば ラケルとレアのセンター 待女たちの躾担当、センターの鬼教官

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 第7話 「向こう側」ジューンと別れてからの夫の現在!ジューンの手紙が夫に渡る!

あらすじ&感想 ネタバレ注意!

前回、メキシコの通商代表団の副代表がオブフレッドに近づき「君の夫にメッセージを届けることができる!」と話しメモ帳を渡され、夫が生きていることを知ったオブフレッド!

ドラマではルーク、のハンナと共に国外への脱出を図ったジューン(オブフレッド)たちが描かれている。

自分たちは車のトランクに隠れ、ジューンのつてで知り合った怪しいブローカーに運転してもらい脱出が始まった。

そして国境近くの山荘にたどり着く。ブローカーがパスポートを準備するまで待機していると狩猟者に見つかってしまう。

その男が山荘にやってきてブローカーがバレて縛り首になったから国境の町へ逃げろと告げる。

国境へと向かった家族は警備兵に見つかりルークは銃を持ち、ジューンとハンナを先に逃がすが自分が警備兵に撃たれてしまう。


Sponsered Link


ルークが目覚めると救急車の中だった。その救急車が事故を起こし身体が固定されていたルークだけが生き残り脱出した。

途中、妻や子供の荷物を発見し捕まったことを知る。

ルークは命からがら空き家にたどり着くと眠ってってしまう。そしてルークは蹴られた痛みで目を覚ますと、ゾーイたち反逆者3人が立っていた。

事情を話すと助けられ、カナダへの密航船に乗せられた。その時、警備兵に見つかり銃撃を受け女性と2人だけでカナダに逃げる。

それから3年後、カナダでルークは一緒に逃げてきた元待女の女性と暮らしていた。ある日電話で呼び出されルークがアメリカ大使館らしきところへ行くと、メキシコの通商代表団が持ってきたというジューンからの手紙を渡される!

喜びに涙があふれるルーク!!


Sponsered Link

感想

これからどうやって助けるの?外国の要人として入り込んだとしても連れてくるのはかなり難しいと思われるが!

メキシコにお願いしてジューン(オブフレッド)を輸入するという手もあるが!さてどうなるか来週はまた進展があるかな。

では!


日本ブログ村海外ドラマブログランキング

人気ブログ海外ドラマランキングへ

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


海外ドラマランキング

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。