絶対おススメ!人気の海外テレビドラマ評価ランキング【随時更新】

SUITS/スーツ 評価 3.0/5点 hulu・ネットフリックスで配信中!

ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく痛快なドラマ。

マンハッタンを舞台にしたリーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場しないという、これまでの作品とは一線を画す爽快なサクセスストーリー。

学歴なし、資格なしマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)は。偶然訪れた事務所のアソシエイトの面接でハーヴィー(ガブリエル・マクト)と出会い、のちにタッグを組んで難題を解決していく。

実力だけでのし上がり活躍をみせますが、ハーバード卒だらけの事務所内では異端児。常に学歴詐称がばれないかとヒヤヒヤしています。

見ているこっちもばれないかヒヤヒヤするドラマです。劇中に出てくるセリフの中のジョークも海外ドラマ好きにはたまらない魅力があります。

 


Sponsered Link

THE MENTALIST/メンタリスト 評価 3.0/5点 huluで配信中!

主人公パトリック・ジェーン(サイモン・ベーカー)は、卓越した観察力、洞察力、推理力を持ち、人の心を操る心理術を駆使する “メンタリスト”である。

彼が犯罪コンサルタントとしてCBI (カリフォルニア州捜査局) に協力し、犯罪者の心を見抜いて、数々の凶悪事件の真相を暴く、大ヒットした心理サスペンス・ドラマ。

連続殺人犯レッド・ジョンを追い詰めていく連続ドラマとして見てもも面白いが、1話完結のドラマとしても楽しめる作品である。

ドラマ序盤に実は登場しているレッド・ジョンが誰なのか推理しながら見るのも面白い。


Sponsered Link

 

DARK ダーク」の評価 評価 3.0/5点 ネットフリックスで配信中!

ドイツ発のSFサスペンスドラマ。いろいろな伏線が張り巡らされていますが破綻することなく、終盤、謎がテンポ良くどんどん解き明かされていく納得の脚本です。

登場人物が多く、過去と現代が繰り返し描かれるので最初はわかり辛いですが、段々慣れてきておもしろくなっていきます。

映像はすごく美しいのだけれど、個人的にはスウェーデンやドイツなどの東欧ドラマ独特のジメジメした暗さ、地味さがあまり好きじゃない。

もう少しメリハリがあった方がいいように思うのですが…

 


Sponsered Link

 

レクティファイ 再生 評価 3.0点/5点 hulu配信中!

主人公の怪演が光る不思議と引き込まれるドラマです!「レクティファイ 再生」の評価 3.0点/5点 あらすじ&一気見感想! huluで配信中!

あらすじ

「レクティファイ 再生」は、主人公のダニエル・ホールデンが18歳だった頃に16歳の少女を強姦・殺害した容疑で死刑を宣告され、19年後に新たに行われたDNA検査によって判決が無効となり、晴れて自由の身となって新たな人生を歩み始める姿を描いたドラマです。

ジョージア州の刑務所から釈放されたダニエルは家族が待つ生まれ故郷に帰るが、事件の舞台でもある故郷の町には、被害者の家族を含めダニエルが犯人だといまだに信じている人が大勢いた。

疑惑の目を向けられながらもダニエルは第2の人生をスタートさせるが、死を待つだけの生活を長く送ってきた彼は生きる希望を見出すことができずに苦悩する。そんな中、ダニエルの潔白を疑う町の有力者やダニエルを有罪にした人間たちが、事件の再調査を始めるべく動き始める。

感想

ダニエルが本当に殺人者なのかどうなのかはシーズン1では明かされない。事件の真相はかなり闇が深そうです!

主人公の優しさ、相反する凶暴さやエキセントリックな感じが垣間見えて何か恐ろしさを感じます!

めちゃくちゃカワイイ義理の弟の嫁に恋愛感情を寄せるなど、今後の不幸な展開がプンプン臭ってきます!(シーズン1のラストは衝撃的!)

何か引き込まれる不気味なドラマです!


Sponsered Link

 

ヒューマンズ 評価 3.0点/5点 huluで配信中!

あらすじ

進化したテクノロジーが、人間の居場所を奪うことはできるのか?

「ヒューマンズ」は、人間に代わってどんな仕事もこなす最新の高機能ロボット「シンス」と人間の物語である。

家庭や職場で活躍し、人と生活を共にするシンスに人間たちは恐怖、情欲、憎しみ、親しみ、さらには愛情といった感情をぶつけはじめる。しかし、そんなシンスに「発達する感情」が組み込まれていたら・・・

ホーキンス家は夫のジョー、妻のローラ、長女のマティー、息子のトビー、末っ子のソフィーの5人家族。

ローラの夫のジョーは弁護士で忙しい妻を気遣い、妻に黙って最新の高機能ロボット「シンス」を購入し、「アニータ」と命名する。

しかし、おかしな行動をするアニータに妻のローラは不信感を拭えない。

ローラは、家族に内緒でアニータを返品しようと持ち出すが、途中、返品に気付いて阻止しようと追いかけてきた息子トビーの命をアニータが救う。

家に戻ったアニータはローラ以外の家族に慕われる存在になる。

そんなある日、ローラが自分に隠し事をしていることに悩んでいたジョーはアニータと二人きりになり、成人オプションを使ってしまう。それがローラにばれてしまうことに・・・

過去にシンスの製作にかかわったミリカン博士は、家族との記憶を持った息子同然で期限切れの旧型シンス「オディ」と静かに暮らしていた。

しかし、リース会社から「オディ」の代わりの新型介護ロボット「ベラ」を強引に押し付けられてしまう。リース会社から「オディ」を廃棄にまわすよう通告されたが、廃棄できずにいた。

「ベラ」に、疎ましさを隠せないミリカン博士は、オディを連れ出しドライブへ、そして森の中へ逃がす。

感情を持ったシンスを作ったデビット博士(既に死亡)の息子レオは、男性型シンス「フレッド」、レオの母役「ミア(アニータの元の名前)」、女性型シンス「ニスカ」男性型シンス「マックス」と家族同然に暮らしていたが「シンス狩り?」にあう。

レオは盗まれた仲間のシンス「ミヤ、ニスカ、フレッド」の捜索をマックスと開始する。

そんな中、レオの仲間のシンス「ニスカ」は売春宿で変態的な行為を強要された男を殺し逃亡する。

巡査部長ピート・ドラモンドは交通事故にあって足が不自由な妻と妻を介護するロボットと暮らしていた。ピートは妻とロボットの関係を疎ましく思っていた。

「ニスカ」による殺人事件の捜査にいったピートは、上司から殺人事件を隠ぺいするよう指示を受ける。たがピートは到底納得がいかない。

一緒に捜査しているピートの相棒でピートに想いを抱く警部補のカレン・ヴォスは、事件以来どこか様子がおかしい。

カレンもまた正体を隠していたが感情を持ったシンスだった。カレンはピーターに自分の気持ちを伝え、正体を明かしニスカを追った。

カレンに追われるニスカは、レオと会いレオの提案でミリカン博士の家に転がり込むことに。人類最大の発明品ニスカを目の当たりにしたミリカン博士は、彼女との間に友情に似た感情を抱き始める。

ついにカレンはニスカを見つけ出した。

カレンもまたレオの家族の一員として実の母親「ビアトリス」そっくりに作られたシンスだった。

家族に見捨てられた苦しみに1人耐えてきたカレンは、ニスカの「感情を持ったシンスを増やす」という計画を受け入れられない。

そんな中、仲間のシンス「フレッド」と落ち合うことに成功したレオは、川に落ちたマックスを救出する。

レオの家族全員がホーキンス家に再集結した。しかしフレッドに組み込まれた追跡装置により全員逮捕されてしまう。

レオたちの逮捕に納得がいかないホーキンス一家は、レオたちを救出するため警察車両からパソコン奪還し一部始終をSNSで拡散すると脅し釈放させる。

教会の地下に集結したレオたちはマックスを助けるため、迷っていたカレンも参加して人類の未来を左右するプログラムを起動させる。

シーズン2に続く・・・

感想

評判は良かったが自分的にはイマイチだった、同じロボットを題材にしたドラマ「ウエストワールド」を見ていたので、あまり期待していなかった。イギリスの製作だし!

ところが一話目から面白いじゃないですかこのドラマ!

ローラの夫ジョーとアニータ、ピートとカレンのセッ●スシーンがあるが見ていていたたまれなくせつない気持ちになる。

なぜ「ウエストワールド」がイマイチで「ヒューマンズ」が面白いのか。(あくまでも個人の感想です。)

「ヒューマンズ」ではロボットが嫌いな人間、好きな人間、人間が嫌いなロボット、信じようとするロボット、お互いに感情をぶつけ合っていてどちらにも感情移入できることにあると思う!しっかりとした人間ドラマになっているのだ!

それに「ウエストワールド」は小難しいストーリーのわりに最後はロボットの反乱で終わるという、意外と単純な結末になってしまったことにあると思う。

シーズン1の最後に、ニスカがハードディスクを持ってニヤリと微笑んでいたシーンが怖い。先が読めない!

シーズン2が早く見たい!


Sponsered Link


Sponsered Link