海外ドラマ「ブラックリスト」 評価3.5点/5点

ずば抜けた知能を持つ凶悪犯罪者レッド(レイモンド)・レディントンがある日突然FBIに出頭し、免責と引き換えに自分が関わった凶悪犯罪事件の犯人のリストを情報を提供し事件解決に協力すると申し出る!「ブラックリスト」の評価 3.5/5点 あらすじ&感想!ネットフィリックスで配信中!


Sponsered Link

あらすじ

国際的な凶悪犯罪に関わり指名手配されていた、ずば抜けた知能を持つ逃亡犯レッド(レイモンド)・レディントンがある日突然FBIに出頭する!

レッドは免責と引き換えに自分が関わった凶悪犯罪事件の犯人の「ブラックリスト」の情報を提供し事件解決に協力すると申し出る。

また、自分との連絡担当にはその日配属されたばかりの新米捜査官、リズ(エリザベス)・キーンを指名する。

レッドとの出会いによりリズの出生の秘密が明らかにされていく!また夫のトムの身元も明らかになっていくのだが…


Sponsered Link


感想

新米捜査官、リズ(エリザベス)・キーンの生い立ちとレッドとの関係が徐々に明かされていく過程が面白い!アッとどろく展開がたくさん準備されています!

ただ全く個人的な意見なのですがレッドを演じるジェームズ・スペイダーさん!1990年の「ぼくの美しい人だから」(下品なおばさんに恋をする好青年役を演じています。)以降ずーーーっと見続けていますが、悪い人に見えないんですよ!

好きな役者さんだけに凶悪犯罪者役は無理かなって感じてしまうんですよね~

それにリズの夫のトムもまた人がよさそうな好青年にしか見えない!こういうドラマはもう少し殺伐としていてほしい!っと感じるわけです…

海外ドラマランキングへ移動

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。