邦画「怒り」評価 4.0点/5点 あらすじ&感想!huluで配信中!

八王子郊外で若い夫婦が自宅で惨殺され、犯人は逃走した。1年後、房総、東京、沖縄に身元不明の3人の男がそれぞれ現れる。警察がモンタージュ写真をテレビ番組で公表したことをきっかけに、それぞれの人間関係が揺らぎ始める!「怒り」の 評価 4.0/5点 あらすじ&感想!huluで配信中!


Sponsered Link

あらすじ

八王子郊外で若い夫婦が自宅で惨殺され、犯人は逃走する!1年後、千葉県の房総、東京、沖縄に身元不明の3人の男がそれぞれ現れる。

房総に現れた田代 哲也(松山ケンイチ)は漁港で働く槙 洋平(渡辺謙)の元でアルバイトとして働いていた。槙が家出し東京の風俗で廃人のような生活を送っていた娘、愛子(宮崎あおい)を連れ戻したことにより哲也との家族ぐるみの付き合いが始まる。

一流企業に勤務するゲイのサラリーマン藤田 優馬(妻夫木聡)は新宿のサウナで大西 直人(綾野剛)と出会い、意気投合して同棲する。末期がんでホスピスに入院している優馬の母、貴子(原日出子)は心根の優しい直人のことが気に入っていた。

家庭の事情で沖縄に引っ越してきた高校生の小宮山 泉(広瀬すず)は、沖縄の無人島でバックパッカーの田中 信吾(森山未來)に出会う。泉と仲良くなった信吾は泉のボーイフレンドの民宿の手伝いを始めるが…

3人は当初怪しまれながらも次第に周囲に受け入れられ、それなりの人間関係が作られていく。だが警察が八王子事件の犯人の整形手術後のモンタージュ写真をテレビ番組で公表したことをきっかけに、それぞれの人間関係が揺らぎはじめる!

Sponsered Link


感想

自分の隣に猟奇的殺人犯が寝ている!?これはミステリーではなくホラーだ!その強烈さゆえに最後に訪れる愛の物語には胸が熱くなる!

原作者と監督は2010年の「悪人」もそうだが、目を逸らしたくなるような底辺に暮らす若者の現実を描くのがとても上手いなと感じる。

それになんといってもこの作品は、キャスティングが最高ですね!ちょっとしか出番のない刑事役で出演しているピエール瀧、三浦貴大も素晴らしい!

ねちっこい妻夫木聡と綾野剛の濡れ場もあり、好みが分かれそうですが、良くも悪くも強烈な作品!

hulu

海外ドラマランキングへ戻る

まずはお試し視聴から!⇓

海外ドラマバナー U-NEXT
DEXTER/デクスター amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちらから


ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。