海外ドラマ「OZ/オズ」 評価4.0点/5点 

暴力に次ぐ暴力!裏切りに次ぐ裏切り!

最も警備が厳しい重罪犯用のオズワルド州刑務所、通称「オズ」で繰り広げられる囚人たちの生々しい物語!

「OZ/オズ」の評価 4.0/5点 あらすじ&感想!FODで配信中!


Sponsered Link

あらすじ

最も警備が厳しい重罪犯用のオズワルド州刑務所、通称「オズ」に収監された囚人たちの物語。

オズにはティム・マクマナスが立ち上げた新たに囚人の人道的リハビリプログラムを導入した特別房、エメラルドシティ(エムシティ)と呼ばれる実験的区画があり、そこには様々な人種・社会集団がひしめいていた。

そこでは日々、暴力による覇権争いが勃発していた!そんな状況にエメラルドシティ(エムシティ)を立ち上げたマクマナスは理想と現実の間で苦悩する!


Sponsered Link


感想

暴力に次ぐ暴力!裏切りに次ぐ裏切り!そして暴動にまで発展してしまう過激な思想!

囚人たちを紹介しながら描かれるこのリアリティ過ぎるドラマは、エンターティメント性に乏しく、そしてあまりにも生々しく嫌気がさしてくる!

だが見るのをやめられない!

過激なイスラム原理主義を信仰する「ムスリム」の集団、黒人ギャング、アーリア人グループ(白人至上主義者)、バイカー(麻薬と入れ墨を愛する白人グループ)、イタリアンマフィア、ラティノギャング(ヒスパニックにより構成されるギャンググループ)、アイリッシュ(アイルランド系の白人ギャング)、ゲイ、その他あまりにも刑務所に似つかわしくないホワイトカラーなど、エメラルドシティはまさに”This Is America”アメリカの苦悩がこのドラマに凝縮されている!

日本の会社ではよく飲酒運転防止の啓蒙ビデオを見せられることがあるが、白人のバンカー「トバイアス・ビーチャー」が飲酒運転で刑務所に収監され、最初は優しかった白人至上主義者から尻にハーケンクロイツの焼き印を入れられ!レイプされ!奴隷となり妻が自殺する!こんなドラマを見せるほうがよっぽど効果があるだろう!(日本の刑務所とは状況が違うが!)

「オズには時に共感や感動があり、教訓がある」と言ってしまうと大げさかもしれませんが、ウエントワース女子刑務所やプリズンブレイク、オレンジイズニューブラックなど数々のドラマが強く影響を受けていると思う!

かなり好き嫌いの分かれるドラマだと思われるが、個人的に好きなドラマなので異論はあると思うが評価4.0/5.0点としたい!

海外ドラマランキングへ移動

ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。