ゴールデンウイークにおススメな海外ドラマベスト5!

かなり悩んで選んだ5作品!ただし女性が見ても面白いかどうかは微妙です!

第5位
BOSCH/ボッシュ 
Amazonプライムビデオで配信中!

あらすじ

元軍人で養護施設育ちのハリー・ボッシュは離婚した妻と娘がいるLA市警ハリウッド署殺人課に勤める腕利きのベテラン刑事だ!

腕利きではあるが行き過ぎた行動に出てしまうボッシュは、容疑者を不当に射殺したとして訴えられてしまう

そんななか、虐待を受けた少年の白骨が発見され相棒のエドガーと捜査することになったボッシュ!それがきっかけとなりボッシュと連続殺人犯との対決が始まる!

感想

ハリー・ボッシュ役のタイタス・ウェリヴァーがメチャクチャ渋い!こんな中年になりたかった~!って感じです。

タイタス・ウェリヴァーは他のドラマでは悪役でしか見たことなかったけど、正義感の強い刑事役(ちょい悪な感じですが…)がとても似合ってます!

パートナー役のジェリー(ジェイミー・ヘクター)もいいけど、脇を固めるベテラン刑事もいい味出してます!いつも笑ってしまうww

ワンシーズンを通して一つの事件を追っていくストーリー展開で、重く感じるかもしれませんが、緊迫感があり、あっと驚く展開に全く飽きません!

大人のための刑事ドラマだと思います!就寝前にボッシュになった気分でウィスキーでも飲みながらどーぞ…


Sponsered Link

第4位
ウェントワース女子刑務所 
huluで配信中!

あらすじ

主人公ビー・スミスがいかにしてウェントワース女子刑務所の中で「伝説」と呼ばれるまで上り詰めたのかを描いた壮絶なドラマです。

ビーは、16歳の娘デビーと夫ハリーの3人暮らしでしたが、長年続くハリーからのDVに耐えかね、自殺に見せかけてハリーを殺害しようとします。しかしそれが失敗に終わりウェントワース女子刑務所に拘留されてしまう!

ビーの入所したウェントワース女子刑務所では、ジャックスとフランキーという二人のリーダーによる権力争いが展開されていました。そんな折、二人の小競り合いがきっかけになり暴動がおこり看守長のジャクソンが殺害されてしまう!

感想

海外ドラマファンとして恥かしながらシーズン1の4、5話目くらいまで見て「言うほどおもしろくないな」と思って2度挫折していました。でもネットの反応がやたらいいのでとりあえずシーズン1を全部見ようと思い見始めたら止まらない!ドハマりしました!

出演者全員のキャラがメチャ立っていて、特にフランキーがかっこいい!取巻きもキャラがたっていて特にブーマーは体格、パワーとも刑務所ナンバーワンながらカワイイ性格という強烈なキャラクター!

またアルコール依存症のリズは一見普通のおばさんに見えるが、一旦お酒を口にすると口汚いクソババアに豹変してしまう!そんな彼女たちにスポットライトを当てるドラマは一話、一話のエピソードがすべて面白い!

オーストラリアのドラマって意外に秀作が多い!


Sponsered Link

第3位
ブレイキングバッド U-NEXT・ネットフリックスで配信中!

あらすじ

アメリカ南西部の田舎町に住むウオルター・ホワイト(ブライアン・クランストンは、身重の妻スカイラーと脳性麻痺の長男フリンと暮らす、ごく普通の高校の化学教師である。

ある日ウオルターは末期の肺がんを宣告され絶望に陥る。麻薬取締局に勤めている義弟のハンクから覚せい剤が儲かることを聞いたウォルターは、死ぬ前に家族に財産を残すため、科学的知識を生かし低所得者層向けの覚せい剤である「メタンフェタミン」(通称メス)の密造を決意する。

ウオルターは元教え子のジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)と組んでメスの製造を本格化させていく。そしてウオルターの製造するメスは純度99.1%で「ブルー」と呼ばれ大人気となり飛ぶように売れだす!

その成功により彼らが想像もしえなかった数々のトラブルに巻き込まれ、様々な敵と対峙することになる。家族を守るために始めたウォルターだったが、どんどん自分の出世欲に飲みこまれていくのだった!

感想

シーズン1は結構退屈な感じがして挫折する人も多いと思う。自分もその一人だったから。でもシーズン2の途中ぐらいまでいくと加速度的に面白くなってきてもう止まらない!

最初は家族のために始めた麻薬の製造なのに、どんどん自分の出世欲に飲みこまれていく主人公ウオルター!

の結果悲しい結末が待っているのだが…

ウオルターの犯罪には美学を感じてしまう。最終話はとても美しく、とても悲しく、そしてとても切ない!

ウオルターの相棒ジェシーの演技もどんどん良くなっていくのがいいですね!(かなりいい役者になりました!アーロン・ポール主演のHuluドラマ「ザ・パス」もなかなか面白いよ!

スピンオフドラマ、弁護士ジミー・マッギルが悪徳弁護士になるまでの物語!「ベターコールソール」もかなり面白い!


Sponsered Link

第2位
ザ・シールド Amazonプライムビデオで有料配信中

あらすじ

ロサンゼルスの下町で麻薬取引や殺人などの凶悪犯罪を担当するリーダーのヴィック・マッキーマイケル・チクリス)率いるギャング対策ユニット「ストライク・チーム」を中心にドラマは進んでいく!

リーダーのヴィックは逮捕のためなら違法捜査や犯人への暴行もいとわない型破りな刑事だ。またヴィックたちは汚職警官でもある!

ある時、ヴィックたちは大きなギャング組織のマネーロンダリング用の莫大な資金に手を出してしまう。成功したかに見えたが、そこからストライク・チームの崩壊が始まっていく!

感想

ヴィック・マッキー率いるギャング対策ユニット「ストライク・チーム」が現場に乗り込んでギャングたちを逮捕していく場面は痛快だ!途中まではワクワクする展開が続く!

だが、かつては強かったストライクチームの絆が次第に破綻していく様はもの悲しさを感じる!ラストエピソードは見るのがつらい!(でも最後まで見るべき!)

途中のシーズンから登場する執拗にストライクチームの不正を追及するフォレスト・ウィテカー演じる内部監査員ジョン・キャヴァナー警部補には背筋が凍るような狂気を感じる!見ていて胃が痛くなる展開!

警察ドラマの傑作だと思う!(ザ・ワイヤーもかなり面白いけどね!)


Sponsered Link

第1位
オザークへようこそ Netflix (ネットフリックス)で配信中!

あらすじ

マーティ・バード(ジェイソン・ベイトマン)はシカゴで金融コンサルタントをまじめに共同経営する一見平凡に見える二児の父親である。

だがマーティは麻薬カルテルの資金洗浄を請け負っていた!

ある日、共同経営者のブルースの横領がカルテルにバレ、1人ずつマーティの目の前で殺されドラム缶の中で酸に溶かされていく!

自分の番になったときマーティはブルースからもらったオザーク湖のパンフレットを出し、ここで今までの何倍も資金洗浄するからやらせてくれと命懸けで懇願する!

カルテルの上役デルはマーティを生かし、過酷なノルマをマーティ―に課し資金洗浄をやらせるそこからオザークでのバード家の激動の生活がスタートする。

感想

シーズン1序盤からド肝を抜かれる展開!

このドラマはブレイキングバッドを超えると思う!シーズン1を見終わったときにブレイキングバッド全シリーズ見終わったような感覚があった。

シーズン1最終話は美しい映像と息が止まりそうな展開、最後は感動で涙が頬を伝った!

ブレイキングバッドでは家族のためにしたことで家族が崩壊してしまいますが、このドラマでは崩壊しそうな家族が一周回って家族の絆が強まります。

ただし、ブレイキングバッドは主人公がどんどん成り上がっていく余裕というか楽しみがありますが、この作品の主人公はとにかくピンチの連続です。命がけの自転車操業ドラマなんです!

麻薬カルテルの資金洗浄という日常とかけ離れたドラマを丁寧なシナリオとキャラクター設定で違和感のないリアルな感覚の作品に仕上がっていると思います。

シーズン2はちょっと中だるみ感があったがシーズン3はエンジン全開!シーズン4がメチャ楽しみな作品です!


Sponsered Link

海外ドラマアンケートを実施しています。ぜひ参加してください👇

海外ドラマ評価ランキングへリンク

hulu

まずはお試し視聴から!⇓

海外ドラマバナー U-NEXT
DEXTER/デクスター amazonプライムビデオの30日間無料体験はこちらから


ブログランキングに参加しています。ブログ更新の励みになりますのでよろしかったら下のバナーをポチっと m(_ _)mよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。